スポンサーリンク

原付を駐輪する場所アレコレ

原付に乗る際、目的地に駐輪・駐車スペースがあれば問題ないですが、都心部だと駐輪・駐車スペースがないお店などもあり、駐輪・駐車の際に困る事もあると思います。

原付でも駐車禁止のステッカーを貼られる事も多く、場合に寄ってはレッカー移動されてしまう事もあります。

目的地から遠い駐輪スペースに駐輪すれば、原付のフットワークがなくなり、都心の場合は電車で行った方が楽だったという結論になる事もあると思います。

原付を止める場所

バイク駐輪場(時間貸)


第一に原付を駐輪する場所として考えれれるのは、バイク駐輪場(時間貸)です。
ただし、バイク駐輪場(時間貸)の数が極端に少なく、場所に寄っては満車で止めれれない事も多々あります。


駅のガード下などにひっそりと数台分だけ、存在している事も多いので、気が付かない場合も多いです。


バイク駐輪場(時間貸)は、ビルの隙間や裏手、狭い路地などに設置されている事が多く、見つけにくい所にある場合も多く、駐車場所を探してスマートフォンで検索しても、正確な場所が判らない事すらあります。

特に線路の下(ガード下)などの隙間に設置されている事が多く、その場合もスマートフォンの地図だと線路と重なってしまって、探し辛い事が多いです。
また隙間や路地に設置されている関係上、区画整理などで取り壊されてしまう事も多く、これもまたスマートフォンでの情報が更新されてなく、止める所が見つからない事もあります。

スーパー


スーパーマーケットにも原付(125cc以下)を止める場所が設置されている所も結構あります、単純に時間貸しで駐輪出来る所もありますが、基本的に買い物客向けに設置されている場合は買い物以外での駐輪を禁止している所もあるので、注意が必要です。

駐車場付きファミリーレストラン


あまり都心部にはありませんが、駐車場付きファミリーレストランなどに駐輪スペースがある場合があります。

こちらもスーパーマーケット同様、単純に時間貸しで駐輪出来る場合もありますが、基本的には店舗の利用が必要です。

基本的な駐輪場所

基本的に、原付を駐輪する場所は、時間貸で駐輪スペースを提供している所に止める事になります。
特に都内は、路上駐車監視員が常に巡回している地域も多く、原付といえど、駐禁ステッカーを貼られる事も多あり、自動車よりも安易に駐禁を取り締まれる為、目標にされてますので、少しの駐輪の際も時間貸の駐輪スペースへ駐車するべきです。

しかし、都内では車の駐輪スペースはあっても、原付・バイクの駐輪スペースは絶対的に不足しているのが現状です。(特に渋谷駅周辺は)
出かける前に駐輪スペースの下調べをしていたとしても、実際には満車で止めれれない事もありますので、注意が必要です。

参考リンク:新宿の原付駐輪場事情_位置情報付

参考リンク:渋谷の原付駐輪場事情_位置情報付

スポンサーリンク
レクダル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクダル(大)